Vorderseite webseite

Photography: Wilm Weppelmann

ヴィルム・ヴェッペルマン(Wilm Weppelmann、1957年4月17日- Lüdinghausen出身)は、ドイツの芸術家、コンセプチュアル・アーティスト、写真家、作家。主にドイツのミュンスターで活動しており、ミュンスター私立博物館、カッセル埋葬文化博物館等に、人間的存在の境界に関する様々な個展を開いている。 2006年からは、庭園文化の意義やその役割を主なテーマとして活動している。